1

EooLNqgVEAIarD-
EooLNqpVQAAZ89j

EoricxjU8AMagrq

1
眉間に銃弾を受けると痛い(当たり前の話だが)
タマモキャット同様エミヤオルタにKPを撃ち抜いてもらいあっさりセンチネルの座から降りるイシュタル。その眼で最初からここにムーンセルが無いと気づいていたからこそ降りたみたいですが…本当にそれだけかな?エミヤオルタと休戦協定を結んだり力になってあげると高らかに宣言したり、なんだから彼に対してシンパシーを感じている様子。いやーなんだかにやにやしてしまう描写ですなぁ

1
生前の名も無い英雄。
これはFate/EXTRAの時に無銘の口にて語られた姿のものですね、思えば無銘もTV版UBWで描写された未来の士郎も銃を使う描写はないのにこの時は肩にスナイパーライフルを抱えていたんですよね(髪もこの時点でもう白いし)。もしかしたらエミヤ〔オルタ〕の生前の話はこちらに近いのかもしれませんね。いやーしかしこれをここにもってくるかー!なんか色々考えちゃうなー!

1
んーー(言葉に出来ない感慨)