1
①“劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」” Journey to KOBE スタンプラリー
img_01

ゆかりの地を巡って限定描き下ろしイラスト入り記念カードをもらおう!
北野異人館街や神戸大橋など、ゆかりの地をめぐるスタンプラリーを開催!
神戸の美しいロケーションの場所を訪れ、キャラクターの登場シーンを思いおこし、映画とともに楽しもう!

②ゆかりの地 北野異人館街へ
img_02_1
風見鶏の館
あのキャラクターの自邸のモデルになった北野の異人館。
人気キャラクターの音声コラボレーションも。

明治42年(1909年)頃にドイツ人貿易商の自邸として建てられました。
建レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。《国指定重要文化財》

・遠坂凛、アーチャーの等身大パネルの展示
・遠坂凛役:植田佳奈さん、アーチャー役:諏訪部順一さんによる館内放送!
・スタンプポイント、ARアプリキャラクター出現ポイント、グッズ販売
img_02_2
うろこの家&展望ギャラリー
天然石スレート(粘板岩の一種)を外壁に貼り付けた外観から「うろこの家」の愛称で知られる
神戸で最初に公開された代表的な異人館。《国登録有形文化財(建造物)》

・衛宮士郎、間桐桜、遠坂凛、セイバーオルタ、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、アーチャー、ライダー、ギルガメッシュ、言峰綺礼の等身大パネルの展示
・間桐桜役:下屋則子さん、ライダー役:浅川悠さんによる館内放送!
・スタンプポイント、ARアプリキャラクター出現ポイント、グッズ販売

神戸ポートタワー
神戸大橋を臨むことができる神戸のランドマーク『神戸ポートタワー』。
高さ108mの『鉄塔の美女』と表現される鼓型の美しい外観は世界最初の独特のパイプ構造。そのタワー展望フロアから神戸の絶景をお楽しみください。

・神戸を旅するセイバー、遠坂凛、間桐桜の等身大パネルを展示

⑥神戸市営地下鉄でオリジナルポスターをみつけよう!
img_06

⑧音楽噴水ショー「ウォーターファンタジア神戸」
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」スペシャルプログラム
img_08
大型ウォータースクリーンと噴水、LED照明を駆使した幻想的な音楽噴水ショー「ウォーターファンタジア神戸」。
毎分10tもの水を夜空に噴き上げる噴水と光、音楽、映像がシンクロする事で生まれる幻想的で、ダイナミックな世界観が夜空と街の一体感を創出します。
期間限定で、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の公開を記念し、スペシャルプログラムを実施します!

⑨劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 神戸オリジナルグッズの販売
goods_01_1
goods_01_2
goods_01_3
goods_01_4
B2ポスター(4種) ¥1,500(税抜)
サイズ : B2(515mm × 728mm)
① 神戸大橋 × セイバー
② 風見鶏の館 × 遠坂凛
③ うろこの家 × 間桐桜
④ 神戸大橋 × 3人集合
goods_02_1
goods_02_2
goods_02_3
goods_02_4
ポストカード(4種) ¥300(税抜)
サイズ : ハガキ(100mm × 148mm)
① 神戸大橋 × セイバー
② 風見鶏の館 × 遠坂凛
③ うろこの家 × 間桐桜
④ 神戸大橋 × 3人集合
goods_03_1
goods_03_2
goods_03_3
和風ふぁいる(4種) ¥800(税抜)
サイズ : A4(210mm × 297mm)
① 神戸大橋 × セイバー
② 風見鶏の館 × 遠坂凛
③ うろこの家 × 間桐桜
④ 神戸大橋 × 3人集合
goods_04
オリジナルトートバッグ ¥2,000(税抜)
サイズ : 本体(420mm × 380mm × 130mm) 
持ち手(30mm × 550mm)
goods_05
缶バッチ(3種:2個1セット) ¥800(税抜)
サイズ : 44mm
① セイバー / 甲冑 ② 遠坂凛 / 令呪 ③ 間桐桜 / 令呪
goods_06_1
goods_06_2
goods_06_3
アクリルスタンド(3種) ¥3,500(税抜)
サイズ : 120mm × 200mm × 40mm
① 神戸大橋 × セイバー ② 風見鶏の館 × 遠坂凛 ③ うろこの家 × 間桐桜

駅から公園まで街全体を活かした大規模イベント
遠坂邸と間桐邸のモチーフになった建ての物を利用したイベントはもちろんのこと、夜にはウォータースクリーンを利用したスペシャルプログラムも行われる豪華さ。
ウォータースクリーンといえば江戸祭のプロジェクトマッピングをイメージさせますがあれとはまた違った趣なのかな?

上記以外にも特別メニューのレストランやARアプリコラボ、ライトアップなど一日中楽しめるイベントになっているので行く予定の方は是非一日丸々使って楽しんできてください。
グッズはラッシュになりそうなのでそちらから優先すべきかもしれませんが。