1


今回はミステリーイベントのシナリオの小説化についてのお話ですね
今回鳴凰荘のシナリオの違いを楽しめるようにあえて小説とゲームとでは開始設定が異なるようにしているそうです。
つまりロマンがいるのも何かの引っ掛けとかではなく、舞台自体が完全に「1部」であるわけですね。
この"相違"が小説版に多いに関わってくるのかな?2部3章設定だから使えるギミックがあったり?
この"さらに加えたギミック"というのが大いに気になってきますね
それも含め今回のイベント、どんなオチが待っているのか楽しみですねぇ…!